肌荒れの要因の1つ食生活の乱れ

私は転職をしてからなんだからお肌が乾燥してあかぎれみたくなり、ニキビもできて肌荒れをしてしまいました。
今までこんな事はなかったのでどうしようかと思いました。
エステティシャンの友達に相談してみると、私の肌は食生活の乱れが原因だと言われました。胃腸の荒れや内臓系が荒れているのでそれがお肌にきていると言われました。
確かに転職してからいつもの食生活から変わってしまい、毎日不規則だし食べるものもかなり偏りがちになっていました。

なので食生活から見直してみました。
毎食、ご飯、サラダ、野菜系のおかず一品、肉魚系、お味噌汁というようにかなり栄養バランスが良い食事を作るようにしました。毎日自炊をして外食もほとんどしないようにしました。
すると今まで便秘気味で1週間に2〜3回くらいしか出なかったのが、なんと毎朝出るようになりました。きちんと規則正しく出るのは初めてなのでびっくりしました。
便秘が治った事でまず老廃物を溜め込まなくて済むようになりました。

便通が悪いと腸の中に老廃物を留めておくことになるのでそりゃ体に悪いですよね。そして始めてから2週間くらい経った頃からお肌にも効果が現れてきました。まず胃腸の荒れで出来ていたあごやフェイスラインのニキビが小さくなってきました。

こんなにもすぐに効果が出るので驚きでした。そしてニキビは1ヶ月後くらいにらもう消えてくれました。ニキビ跡も残らないでキレイに消えてくれたのでとてもうれしかったです。

食生活を変えるだけでこんなすぐに悩んでたニキビが消えたのでこれは本当に効果があると感じました。そしてニキビだけでなくお肌の乾燥も治ってきました。

食事であまり水分を取れていなかったので乾燥しまくりてましたが、野菜やお味噌汁などきちんとバランスよく食べているので無駄な乾燥がなくなっていきました。

そして更に老廃物がたまらなくなったので顔色もよく健康的な色に変わりました。くすみがなくなってきたという感じです。また余計なものをためこまないのでむくみもなくなってきます。

むくみがあると体はだるいしパンパンになるしで良いことがないのでむくみも改善されて本当にうれしいです。
食生活を変えるだけでお肌の改善だけでなく、体の中から健康的に改善できるのでもう絶対にやめられなくなりました。
体のダルさもなくなり軽くなったの毎朝スッキリ目覚められますし、乾燥肌で悩む必要もありません。

そして食生活を変えたと同時にスキンケアもオーガニック用品に変えたのでそれも効果がありました。月桃からできている化粧水とクリームなので保湿力はばつぐんだし、お肌のくすみやシミなど美白効果もあるのでとても良いです。ケアした後はずっとお肌がツルツルなので。

月桃には肌トラブルを改善する成分も含まれているのでニキビにも効果的でした。食べ物も手作りで、スキンケアも自然なものにした内側と外側の両方からケアをしたのでとても効果がありました。
そして治ったからとやめるのではなく継続してずっと続けることが大事だと実感しました。

肌荒れを起こしてしまう原因のストレスの解消方法

肌荒れの原因は加齢により肌老化が進行してくる事や生活習慣が乱れていて肌に必要な栄養素が行き渡らなくなるなど原因はいろいろありますが、ストレスを溜め過ぎてしまうのも大きな原因の一つです。
現在はストレス社会と言われていて仕事や職場での人間関係などでストレスを溜めてしまう事も多くなってくるでしょう。
そこでストレスを溜めてしまうと肌荒れを起こしてしまう原因を見ていく事にしましょう。

ストレスを溜め過ぎてしまうと自律神経やホルモンバランスが乱れてしまい肌の免疫力が低下してきてしまいます。
肌の免疫力が低下してきてしまうと外部の刺激を少し受けただけで敏感に反応してしまいます。敏感に反応してしまうと肌が乾燥してきてしまい保護しようとして皮脂の分泌量が多くなってしまいます。
皮脂の分泌量が多くなると毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなるので肌荒れを起こしてしまいます。
肌荒れを予防していくには毎日のスキンケアだけではなくストレスを発散させておく事も大切になってきます。

ストレスを溜め過ぎてしまうと自律神経が乱れていて体が緊張している状態になっているので緊張をほぐす事が大切になってきます。
まずストレスが溜まっていて緊張した状態になっているとイライラしやすくなるのでカルシウムを摂取してイライラしない状態にしていく必要があります。
カルシウムはチーズに多く含まれているので適度にチーズを食べて緊張をほぐすとストレスが発散されて自律神経も整ってきます。自律神経が整ってこれば肌荒れを解消していく事も可能です。

ストレスを溜めないようにするには規則正しい時間にしっかり睡眠を取る事も大切です。人間の体は夜に睡眠を取るように出来ているので規則正しい時間に睡眠を取る事でしっかり休ませる事が出来ます。それによりストレスも溜まらなくなるので自律神経が整ってきます。

また日常生活の中で外部の刺激により肌がダメージを受けています。ダメージを受けた肌を修復するのは睡眠中と言われていて特に成長ホルモンの分泌量が多くなる22時~翌日の2時に睡眠を取っていると肌のダメージが修復されやすくなります。
肌荒れを改善していくには22時~翌日の2時を含めた時間帯に最低7時間以上は睡眠を取るようにするといいでしょう。

ストレスを溜めないようにするには笑う時間を多くするのも一つの方法です。
笑う時間が多くなるのは自分の好きな事をしている時なので趣味などに打ち込む時間を増やしてみるといいでしょう。趣味に打ち込む時間が増えるとストレスになるような事を考えなくなるのでストレスが溜まりにくくなります。
またストレスを発散する事も出来るので肌荒れを改善していく事にも繋がっていきます。

肌荒れを改善するためにストレスを解消する方法はこのようにあるので実践してみるといいでしょう。
ストレスを溜めないようにすると自律神経が整ってきて肌の免疫力もアップするので肌荒れを改善する事が出来て綺麗な肌になっていくでしょう。

脂性肌の宿命?ニキビができやすい理由とケア方法

おでこや鼻筋に皮脂が浮き、悪目立ちしてしまう脂性肌。
脂性肌の肌トラブルで特に多いのがニキビです。
ニキビはどうしてできてしまうのか?
その理由とニキビのケア方法をくわしく紹介していきます。

・脂性肌がニキビになりやすい理由

ニキビは毛穴に汚れがつまることでなる肌トラブルです。
毛穴をつまらせる原因には、メイク汚れや空気中に漂うホコリなど、いろいろあります。
ですが、毛穴をつまなせる1番の要因は皮脂です。
皮脂が多く分泌される脂性肌は、普通のかたよりも毛穴がつまりやすいため、ニキビもできやすくなってしまいます。

・1日2回以上の洗顔は要注意!

顔の脂が気になって、つい1日に何度も洗顔をしたくなりますが、これは絶対にしてはいけないスキンケアです。
洗顔をすると皮脂がなくなり、肌がさっぱりとして気持ちがいいですね。
ですが、肌を保護するために必要な皮脂までも洗い流すことになります。
肌が刺激に弱くなり、すぐに傷ついたり乾燥しやすくなるので注意が必要です。
また、皮脂を取り除きすぎると、肌が「まだ皮脂の分泌が足りない」と錯覚をおこします。
そのため、結果として皮脂の過剰分泌をうながすことになるので、洗顔のし過ぎには気を付けましょう。
朝と夜の1日2回の洗顔で脂性肌をケアしていきましょう。

・ニキビができてしまったら?

ニキビには、いくつかの段階があります。
できたばかりのニキビは「白ニキビ」と呼ばれています。
白ニキビは毛穴が汚れてつまっている状態です。
この状態のときから、正しいニキビケアをすることで、早くなおすことができます。
ニキビが気になるあまり、つい指で触ったり、メイクで隠してしまいがちですが、ニキビを刺激すると悪化を促進させてしまいます。
白ニキビの中にアクネ菌という雑菌が繁殖すると、肌が炎症し、痛みをともなう「赤ニキビ」になるので注意が必要です。

・正しいニキビケアは、これ

1日2回、正しい洗顔を心がけてニキビをケアしていきましょう。
ニキビは刺激により悪化するので、優しく洗うことが大切です。
指ではなく洗顔料の泡で洗うことを意識してみましょう。
力の入りにくい薬指や小指で洗うのも、いい方法です。
顔を洗いはじめるのは皮脂の分泌の多いTゾーンから洗い、乾燥しやすい目元やほほを最後に洗うと、肌への刺激を少なくすることができます。

・洗顔後は、収れん化粧水を使ってみましょう

洗顔が終わったら、すぐに化粧水で肌に水分を補給します。
このときも、ニキビを刺激しないように優しく塗るのがポイントです。
化粧水のあとに、美容液、美容クリーム、乳液を使うと肌が潤います。
脂性肌をおさえるために、最後に収れん化粧水を使うのもおすすめです。
収れん化粧水は肌を引き締める効果があります。
皮脂の分泌が気になるTゾーンに使用することで、テカりをおさええることができます。

脂性肌はニキビができやすいですが、ケア方法さえ知っていれば、しっかりと防ぐことができます。
ニキビができやすい人はシワになりにくい、という情報もあります。
脂性肌と上手に付き合っていきたいですね。