今すぐできる乾燥肌対策

これからどんどん寒くなる季節。そんな時に何より気になるのが肌の乾燥。
肌が乾燥することで、メイクが綺麗に乗らなかったり、刺激を受けたり、皮がめくれたり・・・そんな冬の乾燥肌対策をご紹介します。

<メイクの上からでも潤いを与えることができるアイテムを持ち歩く>

日中に乾燥が気になるとき、なかなかメイクの上から潤いを与えることは難しいですよね。
ミスト状の化粧水もありますが、それよりもおススメなのは、綺麗に洗った手に顔用のオイルやクリームをなじませ、それをそっとメイクの上からハンドプレスするのです。

そうすると、表面のパサつきが抑えられ、ツヤがアップし、小じわにたまったファンデーションもそれらの油分と一緒に肌になじませると、綺麗に元通りになります。
さらに、気になる部分のみコンシーラーなどをさっとなじませると、乾燥が気になる肌も落ち着きを取り戻します。
また、メイクの上から使用できるスティック状の美容液も発売されており、そういったものを持ち運び、気になる時にさっとなじませると簡単にメイク直しと乾燥対策ができるので、そういったアイテムを使用するのもおススメです。

<スキンケアを冬仕様に>

夏場は汗もかきやすく、皮脂崩れが起きるためさっぱりとした使用感のスキンケアをしている人が多いと思います。
しかし、夏場と同じスキンケアをしているとどうしても冬の乾燥には立ち向かうことができません。
その冬場のスキンケアを選ぶ基準は「ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなど保湿成分が配合されているものを選ぶこと」です。
乾燥が気にならない季節であれば保湿効果よりも沈静効果のある化粧水を使用したり、くすみ対策、美白効果のある化粧水を選ぶ方が良いですが、冬の乾燥が気になる季節においては、上記のような保湿成分が配合しているものを選ぶことで、肌の表面のざらつきを抑え、肌理を整え、次に塗る美容液や乳液の浸透を良くし、化粧ノリもアップしてくれます。

<スキンケアにプラスワンアイテムを>

さらにおススメのスキンケアアイテムは化粧水の前にオイルをプラスすることです。
暖かい季節はオイルをプラスすると場合によっては化粧崩れを引き起こすこともありますが、冬に使用する場合は、洗顔後すぐにオイルをなじませ肌をマッサージすることで肌の必要な水分を閉じ込め、さらにその後の化粧水も綺麗になじませることができるのです。

それでも乾燥が気になる場合は、メイク前に3分間ほどでも良いので、パックをすることでかなり綺麗な肌状態にもっていくことができます。
とにかくスキンケアを丁寧に行うことが重要です。

<ホットタオルで肌をほぐす>

どうしてもスキンケアが浸透せず、表面に油分が溜まって乾燥肌に対して効果を感じない場合はホットタオルで肌をほぐすとかなり改善されます。
朝の洗顔後、タオルに水を含ませラップに包み約40秒から1分10秒ほどレンジで温め、それを触れるぐらいの温度になってから顔に置きます。
そして、ある程度タオルが冷めてきてから、タオルを外しいつも通りのスキンケアをします。肌の温度を上げるとその後のスキンケアの浸透率が格段にアップします。

以上、簡単にできる冬の乾燥肌対策をご紹介しました。
今すぐ始めることができるものばかりなので、ぜひお試しください!